経営者からのご挨拶

president

平素より格別のご厚情を賜り、心より御礼を申し上げます。

弊社は、これまで地域に密着し、「お客様に愛される証券会社」を経営の基本理念として、戦後より現在に至るまで、時おり証券市場に吹き荒れた逆風をも乗り越え、着実に歩んでまいりました。

弊社は、昭和28年に東京都杉並区を証券業の起点として、以来、首都圏を中心に、地域のお客様に愛される証券会社を目指してまいりました。

昭和55年には、岡三証券株式会社の資本参加を受け、岡三証券グループの一員として現在に至っています。平成14年には東京証券取引所の総合取引参加権を取得し、平成19年には、中央区八丁堀にディーリング専用のトレーディングセンターを開設致しました。これも、ひとえにお客様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

現在、日本経済の再生を目指したアベノミクスの伸展により、日本の株式市場は世界の投資家から注目されています。一方、国内でも個人金融資産が本格的に貯蓄から投資へシフトしてきています。
個人投資家の資産形成には絶好のチャンスでありますが、投資にあたっては環境変化に素早く柔軟に対応する選球眼も必要となります。当社は、今後益々多様化するお客様の資産運用ニーズを的確に捉え、幅広く迅速に対応し、時代とともに変革を続けてまいる所存です。

今般、当社の更なる飛躍のために、新しい経営陣の下、営業体制を刷新致しました。これまでのディーリングのみならず、岡三証券グループの情報力、商品提案力を活かし、
お客様の夢、将来設計に少しでもお役に立てる証券会社を目指してまいります。

皆さまにおかれましては、なお一層のご支援・ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

koga

ページ上部へ戻る